RUGBY

2016年11月 5日 (土)

わんぱく小僧

RUGBYは小学生で始めましたup

きっかけは兄の友人がRUGBYをやっていて

たまたま体験させられて。。。という理由です。


でも、一番の理由は、RUGBYだと今まで怒ら

れていたことが、怒られないどころか、逆に

褒められた
からですhappy01


小学校の頃は、完璧な”わんぱく小僧”でしたrun


なので、いつもケンカやいたずらして怒られた

ことしかなかったのが、RUGBYでは、ぶち当た

っても、タックルしても褒められるのですhappy01rock

ある意味衝撃的でしたthunder

なので、結局やっていることは同じでもその受

け皿(環境)が変われば、捉えられ方もまた変

わる
ということですねflair

因みに先日、たまたま当時の通知表が見つ

かったのですが、内容は(↓)の通りです。。。

Img_6845



しかし、”何もしてないのに叩いたり、蹴っ

たりするってpunch


先生もけっこう、書きますよね~coldsweats01


芋助cat

2016年10月22日 (土)

さようなら。平尾さん

ラグビー会のスーパースター、Mr.ラグビーであり、僕の心の中のヒーローである平尾誠二さんが逝ってしまった。。。


平尾さんのプレーを見て同志社大学でRUGBYをしたいと思い、何度も何度もビデオでプレーを繰り返し見ては、マネしてみた。






型にはまらない自由なラグビーの楽しさを教えてくれた。





でも、自由には大きな責任が伴うというこも同時に教わった。。


大学の合宿で、平尾さん(当時は神戸製鋼)がタックルの見本を見せると言い、当時1年生の僕を指名して平尾さんにタックルされたのを鮮明に覚えている。





タックルを受けて”うれしい”と思ったのは、後にも先にもあの1度きりしかない。







本当に何もかもがカッコイイ人だった。




53歳。。。




早すぎるし、悲しすぎるけど、平尾さんは常に前を向く人だから、、、




天国で縦横無尽にラグビーを楽しんで下さい、My Hero



芋助weepweepweepweep


Images



Photo_2





Img_6818