ニュース

2017年3月 4日 (土)

地球型惑星

先日のニュースでNASAが地球から39光年先に7つの地球型惑星の存在があることを発表したtv

これらの惑星には、どれも水が存在する可能性があり、更に、、、



その内の3つは生命が存在するに適した領域にあるらしい
sign03

光の速度で飛んだとしても39年かかるが、なんとも冒険心をくすぐるニュースですup

昔から映画や漫画の世界では宇宙人が描かれたものも多くあるが、


それが身近に感じれる世界が訪れる日も遠くないのかもしれないhappy02

そういえば昔、小学校の先生がこの現実世界も実は誰かの爪の中にあるミクロの世界で、



爪そのものが宇宙かもしれない
sign01



と言っていたのを思い出したschool???

授業はそっちのけで、そんなことばかり考えていたら、


実はお風呂が宇宙で毎日入る度に自分が津波を起こしているのかもwave


ごめんなさいbearing!お風呂宇宙に住む人々・・・






とかなんとか訳の分からぬ妄想ばかりしていたpig



ん~今思うとあの先生のお陰で空想少年になっていたのか・・・



それはともかく、近いうちに本物の宇宙人に出会える日がくるかもしれないと胸踊るニュースでしたtv


かくいう我々も立派な宇宙人なのですが…shadow


cat


Top2550x309

2016年9月 3日 (土)

奇跡の7分間

日本の新幹線清掃員の仕事ぶりが素晴らしく、このほど「奇跡の7分間」として

とりあげられ、なんとハーバード大学のビジネススクールにて、必須教材として

採用が決定したという
sign01

確かに、いつも出張や旅行の際に何気なく使用している新幹線ではあるが、

その部分(社内清掃)については、注目することはなかった。

元々、約10年前くらいまでは、従業員の士気もあがらず、仕事の内容的にも

3K「きつい」「汚い」「危険」という職場で不人気だったという。

そこに現社長である、矢部社長が就任し、制服をアロハやレストラン風の明るいデザ

インにかえたり、仕事を「新幹線劇場」と題し、職場の雰囲気を一変させたという。
diamond


それらの革新の末、従業員のモチベーションや自覚が向上し、「奇跡の7分間

という、すばらしいサービスとして認められるようになったとのこと。


同じ仕事内容でも、気持ち次第でこうも変わるものかと感心する記事だったpen

恐らく、今回ハーバードに採用されたことで、彼らは更に仕事に誇りを強め、

胸を張って仕事をするだろうup

どんな仕事でも同じ時間を過ごすのであれば、楽しく、その仕事に誇りを持って
取り組む方がそれぞれの人生においても有意義なものになるのは間違いないdiamonddiamond


次回、出張で新幹線を使う際は、ハーバードに行かずとも、直にこの「奇跡の7分間」

を拝見し、学んでみたいと思うhappy01rock

E1348045352656_1

361ede0a47560518bed7aab3a2deaac4



2016年7月21日 (木)

本格芋焼酎に血糖値の上昇を抑制する効果!!

これから、なるべく芋焼酎を飲もうと思いますbottle

↓↓↓
鹿児島大大学院医歯学総合研究科の乾明夫教授らの研究グループは、本格芋焼酎に血糖値の上昇を抑制する効果があることを臨床実験で確認した。

乾教授によると、臨床実験では健康な30代から50代の男女3人ずつ計6人が入院してビール、清酒、芋焼酎、水の4種類を、アルコール量が40グラムになる配分で1週間おきに1種類ずつ飲みながら夕食を取った。

 食事後1時間と2時間、12時間の3回採血し、血糖値を下げるホルモンであるインスリンと、アルコール濃度を測定した。その結果、6人の平均値で芋焼酎の濃度がいずれも低く、1時間後の血糖値では水が約50%上昇したのに対し、芋焼酎は約15%にとどまったという。

 血糖値抑制のメカニズムはまだはっきりとはしていないが、乾教授は「芋焼酎のこうじ成分が筋肉への糖の取り込みを促進するのかもしれない」とみている。

 今回の研究は2009年から11年にかけて行われ、結果は米国の科学雑誌に4月に掲載された。

2016年7月15日 (金)

がん患者、初の100万人超=16年予測

日本における癌患者数が初の100万人を超えたとして国立がんセンターが発表した。

中でも1番多いのが、大腸がん、2番目に多いのが胃がんとのこと。

胃がんについては、ピロリ菌による影響が大きいと昨今取り沙汰されている。

昔は井戸水が多かったので、特に団塊の世代の方はピロリ菌を保持されてる確率が高いとも。

実は、このピロリ菌の除去にうってつけなのがフコイダンなのですsign03



ピロリ菌は胃の粘膜に含まれる硫酸基に吸い付く性質があります。

フコイダンは「硫酸基多糖体」とよばれる成分であり、フコイダンを胃の中に摂取するとピロリ菌はフコイダンにくっついて一緒に体外に排出されてしまうのですhappy02sign01


食の欧米化やストレスの多い現代社会。。


今後、少しでも癌患者が減少するよう、予防としてもフコイダンを飲用される方が広がっていけばと思いますup

世の人々の健康と幸福を祈りつつconfident





2016年7月11日 (月)

Spanish bullfighter gored to death on live TV

スペインで闘牛士がTVの生中継中に闘牛に突き刺さされて死亡したとのことtaurus

彼(Victor Barrio, 29)は有名なマタドールであったが、530キロの闘牛の左角によって突き刺され落命した。。

スペインにかつて行ったことがあるが、闘牛を見る機会はなかった。

そもそも、槍を複数背中に突き刺さされながら、徐々に弱っていく闘牛をショー的に、また積極的に見る気が起きなかったのも事実だが。

お互い真剣勝負だから、今回のようなケースも起こり得るのだろう。

闘牛もやらなければ、やられてしまうのだから…

マタドールになるには相当な経験を積まないとなれないと、以前聞いたことがあるが、そのようなプロの闘牛士でも、ほんの僅かな油断で今回のようなことが起こってしまう。

以前、人生の師である方が、「安心」と「油断」は違うと話していたのをふと思い出した出来事であった。

勇気ある最後に、ご冥福をお祈りしたい。

636037343377069990apspainmatadorkil

ニュースはこちら↓

Check out this article from USA TODAY:

Spanish bullfighter gored to death on live TV

http://usat.ly/29FIXSg

2016年6月26日 (日)

UK, EU離脱

国民投票により、イギリスがEUから離脱する方向で多数を占めた。

そもそも、今回の離脱理由の1つとして移民による英国民の労働が失われることが挙げられている。

しかし、移民の方々が安く勤勉に働いた結果、労働を奪われるのは極々当たり前の話しでは?

それが、資本主義市場経済の根本では?

それが嫌であれば、自分達にしかできない技術や付加価値を高めるべきであり、ただ単に自分達の仕事が奪われたことを嘆くのはナンセンスだと思う。

また、今回の離脱に反対していたスコットランドが今度は英国から独立する意志も示しており、英国の困難は免れない。

強い大英帝国を望む島国意識は植民地政策時代の名残りであり、昔を偲ぶ気持ちは分かるが、時は戻らない…

誇りある国だからこそ、歴史を糧に「前へ」と向かう選択をして欲しかったように思う。

個人的には、ポンドが下落してありがたい話しではあるが…

同じ島国意識を持つ我が国、日本は今後どういう選択をしていくのだろうかconfident

327b127d130b48a9a73be2a50b47866f

2016年6月10日 (金)

グレーティスト・アリ

先日、米国の偉大なボクサームハマド・アリが亡くなった。

彼のボクサーとしての偉大な功績は誰もが知るところであり、

敢えて列挙する必要はないが、何故これだけ彼が人々に愛

され続けたのかは、やはり彼の’生き様’にあったように思う。


彼は偉大なチャンピオンであったと同時に常に弱者の立場に

立ち、強者(権力)に立ち向かう人であった。


時にベトナム戦争時には、彼自身、戦争への徴兵を拒絶し、

世界タイトル剥奪や長期の試合出場禁止等、様々な制裁を

受けている。

しかし、彼はそれ等に屈せず、彼の信念を貫き通した。

それが、彼が世界中から愛されるボクサーであった所以で

あると思う。


ノブレス オブリージュ」という言葉がある。簡単に言うと

力には責任が伴うということ。

まさに、彼はそれを実践した人だと思う。


彼の功績や人生を振り返るほど、トランプ氏や枡添氏の発言や

言動が、軽く無責任なものに思えてならない。




Photo



2016年6月 2日 (木)

82歳のツイッターー

今、82歳を迎えるミゾイキクコさんのツイッターが熱いらしいup

何でも6万人のフォロワーがいるとか。


彼女が大切にしているのは、自分らしく生きることdiamond


しかし、「自分らしさ」を定義するのが一番難しいと思うthink


幼い頃は、自然と「らしさ」が出ていたように思うscissors


それが、段々と世間、常識、他人の目eyeから見た自分の方が大きくなっていくrun

しかし、キクコさんクラスになると、また其れ等を超越したところで『自分らしさ』を見出すのだろうclub

そこに、世間、一般の常識人達が魅力を感じ、フォローしたくなるのだと思うdog


ん〜、皆さんにとって『らしさ』とは何ですか❓


とりあえずキクコさんをフォローしてみるかcatface









2016年5月29日 (日)

動物園のゴリラ射殺される

昨日、シンシナティの動物園でゴリラが射殺されたとのニュースが流れましたweep

ニュースによると檻の中に落ちた4歳の男の子を守る為に仕方なくゴリラを射殺したそうですtv

4歳の男の子は無事とのことで何よりですが、その代わりにゴリラが亡くなってしまいましたdown

仕方のない処置とは言え、悲しい出来事ですweep

ゴリラは17歳、オス。

人間の都合で野生⇒動物園で飼育され、男の子を守る為とは言え人間の都合で射殺されてしまいました。。。

人権とは言いますが、いつから人間にそのような「権利」が生まれたのでしょうか。。。

射殺されたHarambeくん(ゴリラ)の写真を見ながら、もの悲しくも考えさせられるニュースでしたtv

ニュースはこちら

636000586940844503-harambe.jpg

 





















2016年5月13日 (金)

抗がん剤が日本を滅ぼす日

「1ヶ月300万円を超える新薬の登場」という見出しのニュースが流れたpc

そのニュースによると、平成27年12月17日、厚生労働省は「オプジーボ(一般名 ニボルマブ)」という新しい抗がん剤を肺がんに対して承認した、という内容。

効果がある新薬の登場は医療現場としても喜ぶべきものだが、今回は手放しで喜べない事態となっている、とのこと。それは、この薬の価格だ。肺癌学会ホームページによると、このニボルマブの薬価は1ヶ月で約300万円。これは以前使われていたドセタキセル、ジェネリック薬を使えば1ヶ月で5万円以下であることを考えれば、異常に高価である。

詳細記事はコチラ⇒
http://bylines.news.yahoo.co.jp/nakayamayujiro/20160427-00056588/



フコイダンは確かに高価な健康食品とは思うけれど、元々、原料であるもずく1000gから1g程度しか抽出できない希少なものであるし、原料である天然もずくもトンガ王国よりわざわざ取り寄せ、それを国内工場にて独自の技術を用いて抽出、製品化している。

また、フコイダンはもずくから抽出した天然由来のものであるし、これまで10年以上販売してきて一度も副作用やお客様からのクレームをお受けしたことがない。このことを考えると、副作用の強い抗がん剤と比較するとフコイダンは安くはないが、妥当な金額だと思います
confident

これからもシーフコイダンという本物の商品を通じて皆様に健康と希望をお届けしていけたらと思いますconfident