« お客様の声 ~スリランカより~ | トップページ | 64ロクヨン »

2017年3月11日 (土)

Sing Street

「Sing Streetka~未来へのうた~」を見ましたmovie

舞台は1985年、大不況下のダブリン



荒れた学校の中で少年たちはバンドを結成します



閉塞感の現実社会から抜け出す為に少年たちが選んだのが



ロックンロールthunderkaraokesign03


どこにでもいる普通の少年が、ロックを通じて自分を表現していく姿に心を打たれます



いじめられっ子がロックという明確な表現方法を見つけ走り出した時、それまでイジメていた子達をも巻き込んで未来に向かっていく姿が描かれていますrun



多感な少年時代ですが、ほんの少しのキッカケでこうも輝けるのかと驚きましたshine




やはり、人は何かに向かって突き進んでいる時にこそ強烈なエネルギーflairが出るものだし、



そのエネルギーこそが世の中で言うところの、魅力」というものなんだと、この映画を見て痛感しましたhappy02



今の時代は、日々の危機感も薄い代わりに明確な目標も見出しにくい時代だと思います




この映画を見て改めて自分の中のロックンロールは何かを改めて考えさせてくれたように思いますconfident




皆さんは、何かにロックンロールしてますか?




cat



320_2

因みにこの映画の題材はロックバンド「U2」だと言われています。

« お客様の声 ~スリランカより~ | トップページ | 64ロクヨン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2310452/69866704

この記事へのトラックバック一覧です: Sing Street:

« お客様の声 ~スリランカより~ | トップページ | 64ロクヨン »