« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

ビスケット と 保存食 

明日、2月28日が 「ビスケットの日」ということを ご存知ですか?


全国ビスケット協会が
1980年(昭和55)年に制定したそうです。

1855年、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた水戸藩の柴田方庵が、ビスケット

の“保存のきく食糧”という点に注目し、その製法調査を命じられたとのこと。オランダ人か

ら学んだビスケットの作り方「パン・ビスコイト製法書」をその年の2月28日に水戸藩に宛て

て送った史実があるのがいわれとのことです。

 

ビスケット、クッキー、・・と聞くと、何となくその形や硬さ風味などを想像できますが、本来の

英語圏では日本でいうところのクッキーとビスケットの区別はなく、英国ではビスケット、米

国ではクッキーと呼ぶと考えていいようです。

 

ラテン語のパーニス・ビスコクトゥス(「2度焼いたパン」の意味)

                 ↓

フランス語のビスキュイ(「2度焼く」の意味)

                 ↓

英語のビスケット

 

が語源のようですが、いずれにしても2回もしっかりと焼いて保存食として用いられたのが


始まりと考えられています。
クラッカー、サブレ、ラスク、乾パンなども、ビスケットに


含まれます。

Photo_2
   クラッカー

Photo_3

                        サ ブ レ 

Photo_4

      乾 パ ン



皆様の防災用の保存食の備えは大丈夫ですか?


我が家では、以前から「乾パン」をリュックサックに入れて定期的に新しいものと買い換えて


備えています。私の小学校時代には、遠足の時、学校から「袋入りの乾パン」を配られたこ


とを覚えています。現代の小学校では、そういうことはないでしょう?!

 


そして、日本のビスケットと言えば、煎餅ではないでしょうか?


煎餅を保存食にしたい方には、5年間保存可能な缶入り煎餅が購入できます。


日本式ビスケットがお好みの方にはお薦めです。

Photo
                     保存食用 煎餅


来月3月11日は東日本大震災発生から6年、4月14日は熊本地震から1年が経ちます。


防災用のリュックを再チェックしてみようと思っています。


ラ・メール 
wave

2017年2月24日 (金)

見てますよ!!

先日、佐賀県太良町まで蟹を食べに行ってきましたrvcar

ひたすら太良町へ走ること1時間、景色がきれいな休憩所へ。

Dsc_0760

景色を眺めていると・・・・「なにか???」


といわれているかのように、斜面からすましたcapricornusヤギさんがお出迎え。
急な斜面にもかかわらず、行ったり来たりと悠々と歩いているヤギ。

そういわれれば、ヤギ・・・・漢字で書くと山羊。

山みたいな高い場所が好きな習性があるみたいですよdash

山だけではなく、木にも崖にもダムにも登るんです。

ヤギの目は顔の横にあって、ほぼ360度見えているみたいですよeye

こっちを見ないふりして見てるんですeye
ちなみに人間の視野角は、左右の視野の重なりが大きいので

両目で見える範囲がおよそ120度。
やっぱり、ヤギはすごいsign01


そんなヤギさんとは別れて、目的地の蟹御殿へようやく到着。
Dsc_0775
蟹といえば『冬』のイメージがありますが、竹崎蟹は365日旬なんですsign01

特に冬から春にかけては、メスガニcancer

卵が詰まった濃厚な身が最高sign01
夏から秋にかけては、オスガニcancer

甘くコクのあるカニみそが・・・・絶対美味しいですよね。


みなさんもぜひ、オスガニとメスガニを食べ比べてみてくださいsign05


いわのはしのこaries

2017年2月22日 (水)

朗報

先日の新聞記事で嬉しいニュースが目に付きました!shine

国立がんセンターの統計で2000年~03年にがんと診断された人の10年後の生存率は

58,5%だったと今月発表されました。shine

10年後の生存率の算出は昨年に続き2回目で、0.3ポイント上昇したそうです。

また、06年~08年に診断された方では、5年生存率が69.4%との事で統計を始めた20年前よりも約7ポイント高かったと記載がありました!

検診などによる早期発見の取り組みもありますが、医療の進歩により治療成績は向上しているそうです。

本当に嬉しい限りです。

もっともっと皆さんに「フコイダン」も知って頂いて病気と向き合う方々のサポートができればと思います。

一番は健康に人生を全うできたなら言うことないですが、、confident

ストレスを溜めないよう、病気に負けない笑顔で日々過せたら素敵ですねrock

もーもーtaurus

2017年2月20日 (月)

昭和にタイムスリップ

こんにちわ✌🗿です✨

この前、母とまたまた姉のいる鹿児島へ遊びに行ってきました🚄💨

Kagosima





この日は九州に珍しく大雪が降ったさむ~い日⛄

少しでも南へ・・と思いましたが・・

いざ着くと、極寒で地元の人もビックリしておられました💦




せっかく鹿児島に来たのだから、こんな寒い日は

あったか~い温泉♨が体にしみるっheart04てことで・・




前回鹿児島に来た時は指宿の砂風呂や海の見える温泉へ行きました💨

http://sea-fucoidan.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-fed4.html

が、今回はあまり時間もなかったため姉の🏠の近くにある、

ふる~いレトロな雰囲気の銭湯「霧島温泉」へ行って参りました♬

Kirisima

名前は「霧島温泉」ですが、鹿児島市内で、

鹿児島中央駅や天文館のちょうど中間くらいにあります👍





実は私、小さな頃から温泉には結構行きますが、銭湯は見るのも入るのも初体験👀‼

温泉と銭湯の違いといえば、

温泉☞自然から湧き出るお湯・ガス

銭湯☞人工的なお湯       という違いがあると思いますが・・・

鹿児島の銭湯は、なんとぜーんぶ自然から湧き出る温泉の泉質らしいです(*´▽`*)

入浴料もたったの390円(゚д゚)!




入口はTV📺やサザエさんの世界でよく見るような、

男湯と女湯の真ん中に受付のおばあちゃんが立っている感じで・・ヽ(´▽`)/

Iriguto





浴槽は・・映画テルマエ・ロマエに出てくるようなタイル張り■□■□

Yokusou

富士山の絵はありませんでしたが、タイル画がありました😊

温度は寒かったせいもあるかもしれませんが

44度くらいあるんじゃないか。。と思うぐらい熱くspa

私は慣れるまで入れなかったのですが、

常連さん達は余裕で水風呂と交互に入っていましたweep

そんなあつ~いお風呂では、わずか30秒ほどで体がぽっかぽか(≧▽≦)



桶も私が幼少期、母がよく飲んでいた「ケロリン」の桶でした♡!

Kerorinn
なつかしい~crying❢❢❢








そして、この霧島温泉で何より一番テンションがあがったのは・・・








じゃーーーーーーん❢❢❢

Isu


奥の椅子はマッサージチェア、手前にある赤い機械はドライヤーでした( ゚Д゚)❢




マッサージチェアは今でもたった30円で大活躍★

人が少なかったので母は挑戦していましたが

見慣れない私は逆に凝らないか心配でした笑




赤いドライヤーも30円!!!

私、髪が長くていっつも乾かすときに

「勝手に乾かしてくれる機械あったらいいのに~」と思っていたので

すっごい興奮しました(/・ω・)/



椅子横のレバーで高さ調節するらしいのですが・・子供に壊されたらしく・・(笑)

自力でもぐりこみ・・(笑)

Photogrid_1487568129030


機械の中は天井部分でプロペラがクルクルしていて・・

上頭部のほうは乾きました(笑)

前髪はオールバックになってしまいましたがっupwardright(笑)




このドライヤー機械も、昔やってた連続ドラマ小説の「あぐり」を思い出し、

まるでタイムスリップしたような気持ちになって楽しくなってはしゃいでいたら

常連さんや受付の方に笑われてしまいました😨💦(笑)

あとで、母が独身時代にこういう見た目の機械で

パーマをかけたことがあるって聞きました♬




初めての銭湯は、昭和のよき時代にタイムスリップした気持ちになって

自分が知らない日本の時代を味わえた気になり本当にわくわくしました😊

🗿

キトル

先日スリランカ出張に行きましたが、その際、現地の方より【KITUL(キトル)】という食品を教えて頂きましたsign01

これは、キトルヤシという樹から取れた天然の甘味料で、現地ではスーパー等で手軽に手に入りますgood



キトルは、現地では伝統的な甘味料で、皆紅茶に入れたり、ヨーグルト、パンケーキにかけたりと大活躍です。


更にキトルの凄いところは、他の甘味料にないビタミンB郡イノシトールが100g中74mlも含まれており、またカロリーも275カロリーと少なく、ヘルシーでダイエットの方にもおススメとのことup


そして、キトルは、




医者が糖尿病患者に勧める甘味料として、アーユルヴェーダにも使用されているらしいのです
hospital


こんな優れた甘味料が世の中にあったとは。。。wobbly


現地でも食しましたが、確かに天然だけあって、変なべたつきがなく、砂糖の甘みが苦手な男性でも気軽に食べれると思いますgood


いつか日本でもブームが起きそうな予感(sign02)がしますhappy01


cat

0000000002572




2017年2月17日 (金)

(EV) Voice from Fucoidan drinker / 英語版:フコイダン愛飲者からの声)

本日のブログは、12月3日に紹介させていただきましたブログの英語版です。

We hereby introduce the English version Blog, which was already introduced

in Japanese on December 3rd, 2016.

****************************************************************************

bell
A voice from Mr. Shonosuke OKURA


We have heard from Mr. Sonosuke OKURA, who is a Noh player and recognized as one of

the Intangible Cultural Treasures (so-called a Living National Treasure) with a pleasure

the other day.

 

Mr. Okura has been always a habitual Fucoidan(product of our company) drinker and

contacted me often.  According to his saying, he was diagnosed that he had quite a high

bone density by a doctor of an advanced medical clinic and his doctor was also very

surprised.



Mr. Okura has been always worrying about his fingernail crack when he taps ‘Tsuzumi’

(Japanese hand drum) by his profession. I recall and surely remember what he said : his

fingernail gradually ceases to crack since he started taking Fucoidan. He made a special

phone call of joy to me by the present diagnosis, saying that it’s thanks to Fucoidan, his

bone density must have been higher !



He still continued to say that we should convey and share his remarkable experience to

other Fucoidan drinkers. It’s for this reason that we cover this topic in our blog.

I am extremely honored to know Fucoidan, more than a little, is of assistance not only for

a person but for Japanese culture flourished. I hope to make efforts to receive a voice in

pleasure for many years to come. I would like to extend my gratitude to Mr. Okura as well.


Imosuke / Representative

Photo
 
                                     Mr. Shonosuke OKURA / A Noh Player

2017年2月15日 (水)

ごまゴマ

2日前から・・・久しぶりに足にしもやけがぁshock

何とも言えない痛痒い感じがイライラsweat01

しもやけは寒さによって血流が悪くなることで起こります。
特に・・・・

冷え性の方は要注意ですsign01


先日、そんな私にぴったりな食材を頂きましたup

Dsc_0749
こんなにぎっしり入っているキラキラしたごま見たことありません。

ごまは料理にパラパラッと加えて香ばしい風味をプラスしてくれる食材。

ごまから作られているごま油は炒めものにいいですよね。

何気なく使っていた調味料にも冷え性に効果がある成分が含まれているのですsign01


『セサミン』

・血行を促進させる

・体内のバランスを整える抗酸化作用


ほかにもごまには、鉄分やカルシウムも多く含まれています。

カルシウムが不足するとイライラや肩こりにも。

そして、コレステロールを減少させるなどたくさんの効果と効能があるみたいです。




昨日の夕食から、なんにでもごま・・ごま・・ごま。
セサミンをしっかりとりたいので、ごまはすりつぶしてdash

今夜の夕食もすりごまの風味と香りを堪能しながらいただきますconfident



ごまに感謝です。


いわのはしのこ

2017年2月13日 (月)

酒は城島!!

先週末に久留米市城島町にて【城島酒蔵びらき】が開催されました!!happy02

今年も9つの酒蔵が蔵を開放しお酒の飲み比べで大変人が賑わっていましたよ!

私も少しだけ行ってきました~!!bottle

25314jpg5


城島は兵庫の灘、京都の伏見、広島の西条と並ぶ酒どころとして有名ですよ~

花の露の酒蔵も人気で私が行った夕方にはもうすでにブースにあるお酒はすべて完売していて買えずでしたsweat02

今年は有勲の酒を購入して自宅で夜じっくり味わいながら頂きました笑bottle

毎年この時期に開催されているので、お酒をたしなまれる方で今年行けなかった方は是非

JR荒木と西鉄三瀦駅から無料シャトルバスも出ていますので、来年行かれて見て下さいね!!

早めの来場がお薦めです!!note

お酒好きな方も余り飲みすぎると肝臓に悪いですから、程ほどにですよ~。bearinghappy02

25315jpg4

この時期は熱燗もいいですね。dash

もーもーtaurus

2017年2月11日 (土)

スリランカ出張記

人生初の「スリランカ」に出張で行ってきましたairplane

スリランカと言えば、首都が


スリジャヤワルダナプラコッテ
sign03

という、とてつもなく長い名前で、高校の地理で覚えるのが大変だったのを記憶していますpen


しかし、今回訪問したのは、旧首都であるコロンボsign01


今回の目的は、スリランカで初の開催となるジャパンエクスポへの出展ですup


シンガポール経由で行ったのですが、行きの乗り継ぎで成田⇒シンガポール便が遅れた為、シンガポール⇒コロンボ行きに乗れず、、



まさかのシンガポールで一泊する羽目になるという、波乱含みの出張となりましたが、なんとかたどり着きましたcoldsweats01


しかし、普通両便ともSQ(シンガポールエア)であれば、多少待つでしょっannoy

と、それはともかく


今回の展示会は、第1回目ということもあり、またスリランカは無類の親日国ということで、なんと来場者数は3日間で



約6万人が来場しましたsign03


とにかく、人・ヒト・ひとの大盛況で、ブースも大盛り上がりでしたdeliciousscissors


事前に長い時間かけて準備した販促物もあっという間になくなってしまい、ずっと立ちっぱなしの喋りっぱなしだった為、ホトホト疲れましたがcoldsweats02、有意義な出張となりました。


スリランカ自体は人口的にも約2000万人とそんなに多くはないですが、インド、モルジブ等の色々な諸国とFTAを結んでおり、



スリランカを一つの拠点として今度展開できたらと考えていますhappy02rockdash

最後に今回携わって頂いた関係者各位に深く感謝いたします、ありがとうございましたconfident



cat

Image1
とにかく人の多さと熱気に圧倒されました


Image16

我がフコイダンブースも大賑わい

Image3
今回パートナーになってくれるHewaさん

Image2
展示会場(BMICH)入り口

Image5
なぜかスリランカでは「おしん」が今大人気!

2017年2月10日 (金)

今日は雪でした

天気予報どおり、日本列島は寒波につつまれた一日だったようです!

福岡も一日を通して変動の多い?お天気でした。晴れの明るい陽射しがあったかと思うと

時にはしんしんと静かに、時には横なぐりに・・・

弊社スタッフも通常通り仕事に勤しみながら、時折激しく降る窓外に目を奪われ

一年に何度もおめにかかれない雪模様を楽しみました。

日本に四季がまだ残っているのは幸せなことだと思います。

色んな気候があるからこそ張り合いもあります。



冬が苦手な方は、どうぞ、お風呂でゆっくりと身体を温めて、

週末には疲労回復を!

皆様 どうぞ 良い週末をお過ごし下さい !


170210_163232
                 空地でひっそりとたたずんでいた?自転車


2017年2月 8日 (水)

笑う門には福来る!?

先週末は、母と一緒に熊本県の荒尾市まで

「よしもと新喜劇in熊本2017」を見に行って参りました~(*´▽`*)✨

Yosimoto

出演者は・・

すっちー、西川のりお・上方よしお、ハイキングウォーキング、くまだまさしなど

豪華メンバーでしたヽ(´▽`)/

老若男女大勢の方が大爆笑していました(笑)



「笑う門には福来る」ということわざがありますが、

言葉の通り、笑うことにより周りの空気が明るくなったり、人もよってきますねhappy02

実は「笑う」という効果は「人」だけではなく

「健康」もよってくることは皆さまご存知ですか(゚▽゚*)?




「癌」も笑うことによって、発症のリスクが少なると言われています♬

人は皆、いくら若くて健康な体でも

1日3000~5000個ものがん細胞が発生していますtyphoon

だけどこれらのがん細胞やその他、体内に侵入するウイルスなど

体に悪影響を及ぼす物質を退治して戦ってくれているのが、

リンパ球の一種であるNK(ナチュラルキラー)細胞です✨

人の体内にはNK細胞が50億個もあり、

その働きが活発だと癌や感染症にかかりにくくなると言われています!!

「笑う」ことにより、NK細胞が活性化するといわれていますbleah

逆に「ストレス」はNK細胞の力を弱めるので、

病気にならないためには、この「NK細胞」を活性化しなければなりませんup




他にも、笑うことによって

脳の活性化、血行促進、自律神経が整う、筋力UP、

そして脳内ホルモン「エンドルフィン」というものが出て

この「エンドルフィン」はモルヒネの数倍の鎮静作用があるので

沢山笑って幸福感を感じてくださいheart02




われらが久留米にも3月12日(日)によしもとがくるみたいです(*´▽`*)

Yosimoto2

メンバーがちがうし、私もまた行ってみようかなとおもいますsun


モアイちゃん🗿

2017年2月 6日 (月)

宇宙科学館

先週のインフルエンザからやっと復活したので、『佐賀県立宇宙科学館』へ行ってきました!!moon3

館内は、プラネタリウムや、天文台、宇宙や地球について勉強や体験できるスペースが沢山ありました。

Coreomotejpg2jpg2


宇宙ゾーンで、実際に宇宙飛行士の訓練に使用されていたものと同じ形の宇宙トレーナーとムーンウォークを息子がではなくお友達の女の子が体験してきましたsign05

女の子の方が度胸がありますねcatface

これはグルグルと前にも横にも回転して見ているこちらも目が回りそうでした。

回っている間は目を開けておくんだそうです。eye

24887jpg3


「ムーンウォーク」大きなバネに引っ張られこちらはゆっくりと前進していました。foot

24889jpg3jpg5


地球ゾーンでは、スペースサイクリングを体験してきましたhappy01

綱で繋がられていますが、手を離すと下に落ちそうで今までにない位、ハンドルに汗ビッショリでしたcoldsweats01

日常では体験できない事ができて地球についての新しい発見もできたようで

よい休日になりましたhappy02

たまにはこういったスリルもいいですねhappy01

近くには武雄温泉もありますので、大人でも楽しめます!

是非行ってみて下さいねspa

もーもーtaurus

2017年2月 3日 (金)

無病息災を願って…

今日は以前よりご紹介させてもらっていた私の父の今をお話したいと思います。


3年程前、大腸がんの摘出手術そして2年前、肝臓転移のため抗がん剤治療後、また手術。
その次は胆汁がうまく流れないためお腹から管を通しました。
次から次へ体に負担がかかっていた3年間。


この3年間ずっと2週間おきの検査をして気持ちが沈んだときもありましたが、フコイダンと孫の力そして話しやすい主治医のおかげで数値は常に正常に。


そして…2年間、体に入っていた管を抜く日がようやくやってきました😆


今日です❕


今日は父を褒めてあげようと思います。

今日は節分です👹

北北西やや北の方を向いて・・

無病息災と願いならがらかぶりつきましょう💨

2017年2月 1日 (水)

デザインは生活のすみずみに!

デザインという言葉を耳にすると、 ファッション(服飾)デザインを思い浮かべ、デザインが


暮らしの中のあらゆるものに関係していることを実感してないのは私だけでしょうか?


産業デザイン、工業デザイン、商業デザインと呼ばれるものがありますが、


携帯電話、車、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、椅子、家具、調理器、食品の包装、


本の表装 ・・・・・パソコン、そしてパソコンソフトのウェブページにも、・・・・・ 


身の回りのものには全てデザインがあって完成されることを、最近、ハタと再認識しました。





「フィンランドデザイン展」の広告を目にして、その内容が「暮らしの中のデザイン」をテーマ


にしているからです。ここで紹介されるのはほんの一部だと思いますが、寒い北欧に


位置するフィンランドならではのデザイン、厳しい環境下にあるために、昔から自然と共に


生き、その素朴な生活の中から楽しみを見出している人々の暮らしがデザインにも


あらわれているようです。
たとえば・・・・


Photo

       椅 子

Photo_2
                            ブロックランプ




そして「サンタクロース」や「ムーミン」を生んだ国の楽しくなるデザインに触れると


目にさわやかな時間が過ごせるかもしれません!


フィンランド展URL  :   
http://finnish-design2017.exhn.jp/



九州では「福岡市博物館」で1月14日から3月20日まで開催されていますので、興味、


お時間がおありの方は 是非 !!


ラ メール
wave 

 

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »