« 桜満開🌸 | トップページ | 台湾料理 »

2016年3月31日 (木)

シーフコイダンの秘訣!?

シーフコイダンが世に出て早18年。

フコイダンのパイオニアとして販売開始され、未だに長い間ご愛飲され続けています。
その理由(秘訣)が、一昨日お会いした同志社大学、市川教授との対談にて分かった気がしました。


フコイダンが注目を浴びるようになったのは、1996年の日本癌学会で「フコイダンが、がん細胞をアポトーシス(自滅させる)させる」、と発表されたことがきっかけです。
それと同時にシーフコイダンが、大きな反響を受けました。その後、続々とフコイダン商品が世に出され、フコイダン市場は大いに伸展しました。


その中でシーフコイダンは超低分子エキスとして、また、それとは逆に高分子エキスの商品も発売され、世間では低分子、高分子論争も起きました。

基本的には、それぞれの利点があると思います。

そのようなフコイダン商品が乱立し、様々なPR合戦が行われるなかで何故、殆ど宣伝広告をしないシーフコイダンが未だに支持され続けるのか。

それは、一番にはご愛飲者様のリピートや口コミだと思いますが、それとは別に、何故それだけシーフコイダンが結果が出るのか?という疑問に市川教授が答えてくれたのだと思います。

その鍵は、、、



成分の「バランス」です。

先生曰く、成分は製造の過程で精製され、抽出されますが、「より純粋にその成分(フコイダン)を抽出すれば効果が現れるというものではない」とのことでした。
どのような成分でも、他に含まれる成分との「バランス」によって効果が決まってくるとのことでした。

もずくであれば、フコイダンとその他の成分(ミネラル)等のバランスによってその効果が大きく変わってくるということです。


これが、シーフコイダンの大きな秘訣だったと気づいたのです!!


シーフコイダンは、トンガ王国産の天然もずくという素材の良さの中に必須アミノ酸、やミネラルをふんだんに含んでします。

また、低分子化エキスは勿論、高分子エキスも含んでおり、製造過程の中でそれらのバランスが絶妙に保たれていることが、シーフコイダンの最大の秘訣だと気づいたのです。


昔から魚でも「一物全部」を食することが一番カラダには良いといわれていますが、シーフコイダンにはもずくの一物全部から絶妙なバランスのエキスが抽出されている為、違和感なくカラダに浸透するのだと思います。


この話を市川先生よりお聞きし、これまでの自信が確信に変わったのでしたrock


市川先生、ありがとうございますconfident



これからも、勉強を重ねより多くの情報をお届けできたらと思います。


Img_5510_2

« 桜満開🌸 | トップページ | 台湾料理 »

フコイダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2310452/64744007

この記事へのトラックバック一覧です: シーフコイダンの秘訣!?:

« 桜満開🌸 | トップページ | 台湾料理 »