2016年12月10日 (土)

韓国出張

韓国(ソウル)に出張してきました~airplane

気温は1℃ながら、凍てつく寒さは感じませんでしたgood

今、ソウルでは朴大統領に対するデモで大変な時期ですが、

今回は訪問先が全て江南(カンナムグ)区に集中していた為

江南周辺のみの滞在でしたので、ラッキーにもデモには遭遇

しませんでした~upwardright


最近は中国への出張が多いですが、やはり韓国はナントいっても、、

ご飯が美味しいsign03happy02good

出張で疲れても、焼肉とキムチパワーで元気が復活しますrock

一番身近な国なのに、何故か今までルートがなかった韓国eye


これを機に一気に拡げていきたいと思いますfoot


芋助cat

Image1

おなじみサムギョプサルsign03


Image2
今回、お会いした徐先生hospital   
   




2016年12月 9日 (金)

「体の冷え」再考

冬場の寒さになると、体の「冷え」が一層、感じられませんか ?


そんな中、新聞記事掲載の「体の冷えなぜ起こる」の記事が目に入りました。
                            

                            (読売新聞朝刊・12月8日)




<冬の寒い場所>    → 交感神経が働き欠陥が収縮。手足が冷たくなる。


<屋内の暖かい場所> 


   正常な場合   → 副交感神経の働きで血管が拡張。 → 手足がポカポカに。

   冷え性の場合  → 副交感神経がうまく働かず。 → 手足は冷えたまま。




冷えにはいろいろな原因があるようですが、精神的なストレスや生活習慣の乱れも


原因の一つを作っているようです。健康に気をつけていてもストレスの多い生活を


していると体は温かくならず、精神的ストレスによって冷えがおきているときは、


自律神経を乱しているストレスを解消することが大切とのこと。


スポーツや趣味など、楽しくて夢中になれる活動を生活の中に取り入れることが


大切かもしれません。




「日本人の平均体温はこの半世紀で1度近く下がった」との内容にも目が奪われました。


その要因は、

     ① エアコンの多用で体温調節機能が低下

     ② 交通機関の発達などによる運動不足

     ③ コンビニ普及によって冷たい飲食物を口にする機会が増えた



************************************



冷えは体に様々な悪影響をもたらすので、「冷えを改善する工夫」も提案されています。

     Photo ・ 湯たんぽやカイロを太ももに載せて血行促進

     Photo_2 ・ 時速6キロ程度の速足で歩く

     Photo_3 ・ 電車では座らず、つり革につかまり爪先立ち

     Photo_4 ・ 洗濯物を1枚干すごとにスクワットを1回ずつ




大切な食事においては「筋肉をつくるたんぱく質をとる」ことが大切で、冬場の


野菜摂取は大根・かぼちゃ・芋類を蒸し、温かくしてたべるのが効果的のようです。


冷え解消を目指して、これからの冬本番の季節を楽しく過ごしましょう !


オネスティ 
libra

2016年12月 8日 (木)

旬!のキウイを!

Photo
グリーンキウイ
Photo_2                        レッドキウイ


「キウイフルーツ」はお好きですか?  月にどのくらいの量を召し上がりますか?


先日、我が家ではバスケットいっぱいのキウイフルーツを頂き、キウイ大好物の私は


一日、3~4個食するという日が続きました!




最近ではキウイフルーツも食卓によく登場するようになりましたが、以外と日本では新・果


物で日本に登場したての頃は、ニュージーランド産がよく目についていたように思います。


中国 → ニュージーランド → アメリカ → 日本へと伝えられ、日本でのキウイ栽培が


拡大されたのは1970年代以降のようです。みかん栽培で有名な愛媛県や和歌山県


そして福岡県もキウイフルーツの主要生産地です。
notes




キウイフルーツの栄養素は豊富で、ビタミンCはイチゴやオレンジよりも多く含まれ、


食物繊維は キウイフルーツ1個=バナナ2本ということです。


高栄養密度のキウイフルーツは整腸作用にも優れています。




柔らかくて弾力性が感じられる頃が食べごろと言われますが、柔らかくなりすぎたものは


ジャムにするのもお勧めです。

     
     <材料 : キウイフルーツ・グラニュー糖・レモン>

     1. キウイの皮を剥き5m幅の扇方に切ってグラニュー糖の半分を全体にまぶして

        1時間置く。

     2. 弱火で沸騰したら10分煮る。残りのグラニュー糖を加え、沸騰したら 更に

        10分煮る。

     3. 火を止め15分置く。

     4. 強火にして沸騰したらレモン果汁を加える。

     5. 再度、沸騰してから5分ほど煮たら出来上がり!



今が旬の果物です。


年末のあわただしい時期にキウイでリラックスしてみてはいかがでしょう?


ラ メール
wave

2016年12月 7日 (水)

🗿の食レポ

先日、福岡県の1番の都心部「天神」に行って参りました💨

天神もすっかりクリスマス模様で街を歩くだけでも、ウキウキします✨

Dsc_4699


今回のお目当ては、福岡・・・いや全国でも知る人ぞ知る、有名な

福岡を代表するパスタの名店、赤坂にある「らるきぃ」にやっとやっと行けました😊✌

ここは、スポーツ選手や芸能人、あの「王貞治」さんも一押しのパスタ屋さんeye

多くの著名人が「らるきぃのファンだ」と公言していることで、

土日は2~3時間待ちの日もあるそうで💦

何年も前から知ってはいましたが、やっとありつけました(^▽^)/

私は土曜の12時くらいから並び40分くらいで入れました✌

たぶんラッキーな方ですが、それでもボストンケースをかかえた人達や

外国人。また男子も女子も一人で来ている人も多かったです★

私はらるきぃをの看板メニュー「ぺぺたま」をたべてきました(*´▽`*)

Pepe

ぺぺたまとは、ペペロンチーノとたまごです♪

洋風にみえますが、にんにく唐辛子がきいて和風?中華風?の味で、

クセになるのもわかる気がします(/・ω・)/

きっと、ここでしか味わえないとおもいます!

あ~おいしかった♡笑




お腹もかなり満たされて「動けない・・」と言っていいたのに・・

女子って不思議Σ( ̄ロ ̄lll)笑

食後のデザートを求め天神をうろうろしました(笑)

女子って好きですよね?パンケーキ🍰💛

しかし・・天神の有名なお目当てのパンケーキ屋さんはどこも長打の列( ;∀;)💦




あまり時間もなかったので、少し歩いて今泉にある

「マンリー」に行ってきました♪

「マンリー」は予約もでき、すんなり入ることができました☺

店内はオーストラリアをイメージしているらしく女子ウケするとてもおしゃれなお店で

パンケーキ🍰ブームの火付け役ともいわれています😊



私はこちらでも看板メニューの「リコッタチーズパンケーキ」を注文しました♪

Mannri


初めての触感で、ムースでもなく・・スフレでもなく・・

しゅわっと溶けるというか・・とにかく!!ふわっふわでした☁(((o(*゚▽゚*)o)))

ナイフを入れるのもむずかしい感じで、泡のような触感(*´▽`*)

そしてリコッタチーズもはいっているので甘すぎず・・ペロリ完食です✌笑



福岡だけではなく、熊本・東京にもあるらしいので、是非っ💛



食いしん坊🗿

2016年12月 6日 (火)

今朝、興味深いニュースを見つけました👀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000018-asahi-pol

先日、アメリカのオバマ大統領が広島原爆資料館に出向き、

今回は日本の安倍総理がパールハーバーに行くというニュースでした。



私の小さい頃、ひいおじいさんや祖父から、

今じゃ考えられないような戦時中の話を聞くことが多かったので、

率先して戦争系のテレビやドラマなどをみて、資料館もまじまじ見ていました。

戦時中のことや想いを知り悲しい気持ちになっては今ある平和に感謝していました。



特に見ていた戦争ドラマは

Satoukibi
さとうきび畑の唄

Hirosima
広島 昭和20年8月6日

Tiran
僕は、君のためにこそ死ににいく。

この3つです。

どれも素晴らしい作品で、悲しい物語ばかりですが、笑いがあったり、温かみもあります。




そして少し衝撃をうけたのが

Photo
パールハーバーです。

日本むけの作品を見る機会が多かったのですが、パールハーバーをみて

当たり前のことなのに敵国の人々も多く傷ついていることに気づかされました。

むしろ日本が攻撃しなかったら、原爆はおちていなかったのかな・・と考えさせられました。





どちらの目線からも描かれたのが

Ioujimaw

父親たちの星条旗/硫黄島からの手紙 です。

史上初日米双方の視点から描いた、「硫黄島」2部作です。




やはり争いはどちらも不幸なんだと感じさせられます。

突然大事な人が国同士の喧嘩のせいでいなくなるかもしれない。

むしろ自分だっていつまきこまれるかわからない。

憎んでもいない知らない人と闘わなきゃいけない。

なんていう悲しい出来事が

世界から1日でも早くなくなるといいなーと思います。

あの時代の人々からすると、この平和も、命が国より重いという考え方はもちろん、

日米が手を握り合い、お互いの戦地に手を合わせあうことは想像もつかないと思います。

国同士のこととか、難しいことは全くわかりませんが

このニュースでとりあげられているように

「お互いの過去を認め合い本当の友好に」全世界同士がなれますように✌

🗿

2016年12月 5日 (月)

アイススケート2回目♪♪

12月に入りましたね。体調は崩されていませんかsign02

まだまだ日中の気温差は激しいので体調管理に充分に気をつけて下さいね。

また、インフルエンザが例年より早いペースで広がっているそうです。

お出掛けのさいは手洗い、うがいをお忘れなく行って下さいねsign03

昨日、友人家族に誘われまたまたアイススケートへ行ってきましたhappy01

今回は私も挑戦しましたよ~upup

息子はさすがに2回目ともあり、前回とはうってかわってスイ~スイ~typhoon

若いって素晴らしいsign03なんでも覚えたりするのが早いですねhappy01

Img_20161204_131230jpg3

私はというとリンク端の手すりに掴まり、ゆっくりゆっくり滑っていましたsign03

日ごろの運動不足もあり、足が吊ったりと色々大変でしたが、、(笑)

普段から少しずつでも身体を動かしておくべきですね。。。despair

1480913039824jpg5
途中リンクの整備が入り休憩もしながら気づいたら2時間程滑りました~

なんとか子供達が飽きた頃に私はようやく滑れるようになっていましたcoldsweats01coldsweats01

また、冬が終わる前に滑りに行きたいと思います。

体幹鍛えたいと思いますsign03

2016年12月 3日 (土)

大倉正之助様より

能楽師であり、重要無形文化財総合認定保持者(いわゆる人間国宝)である

大倉正之助より、先日お喜びのご連絡を頂きましたmobilephoneup


実は大倉様は、以前より弊社フコイダンをご愛飲頂いており、度々連絡を

頂いていたのですが、先日、大倉様が知人の開業された先端医療クリニック

にて診断を受けた際、大倉様の”骨密度が平均値より異様に高い”と診断さ

れたそうで、診察されたお医者様も驚かれていたとのことです。


以前から大倉様は、職業柄、鼓を叩く際によく爪がわれてしまうと気にされて

いたのですが、フコイダンを飲用されるようになり、爪が割れなくなった

確かに仰っていました。


なので、今回の診察結果を受け、改めて「フコイダンのお陰で骨密度が高く

なったに違いない
sign01」とわざわざお喜びのお電話を頂きましたhappy02


「こういうことは、フコイダンを飲用されている他の皆様にも是非伝えた方が

良いよ」と仰って頂いたので、ブログにて取り上げさせて頂いた次第ですpen



フコイダンが少なからず日本文化の反映の為に役に立っていると思うと

なんだか光栄至極でありますconfident



今後も、このようなお喜びの声を少しでも多く聞けるよう、日々尽力していき

たいと思いますhappy01rock

大倉様、ありがとうございましたphoneto


今後も益々のご活躍を祈願しておりますconfident

芋助cat

Jazzanddrum2thumb200xauto248

大倉正之助様のオフィシャルブログはこちら(↓)

http://www.hiten-jp.com/


2016年12月 2日 (金)

灯篭祭り

先日佐賀県の小京都・小城市にある、小城の灯篭祭りに行ってきました。

場所は小城市の象徴、全国名水百選にも選ばれる「清水の滝」。

周辺の紅葉はライトアップされ、さらに遊歩道を約10000本の竹灯篭の灯りで灯し、

美しい幻想的な世界になります。

6c82e5c352f64e17f7426e4899e40ac3


まるでジブリの世界に入ったような感覚でした🐱

Tourou3_2




Tourou4


Tourou2_3


私は夜になっていきましたが、ここは明るい時間でも紅葉が楽しめるので

また違った雰囲気を味わえて夕方から行くのがお勧めらしいです😊

今年はもう期間は終わってしまいましたが、

来年も是非、行きたいと思いました♪



🗿

2016年12月 1日 (木)

養生訓から・・

確かに、年末・年始は飲食の機会も増え、食傷気味になることもあります。


冬場はどうしても食に走りがちになるような気がします。週末、食べ過ぎたことを


反省し、自身を戒めながら、フト 「養生訓」(貝原益軒 著)を


思い出してみました。




貝原益軒は江戸時代初期の本草学者、儒学者で現在の福岡県に生まれています。


質素を重んじ、著書「養生訓」は総論、飲食、五官、慎病、養老に大別され、一気


に読まなくても、興味ある見出しを引っぱてきて、フムフムとうなづいて


指針にすると楽しく読めるような気がします。




今日、少し引用してみます・・・


主体性をもって生活すること


「養生に志あらん人は、心につねに主あるべし。主あれば、思慮して是非をわきま


へ、いかりをあさえ、欲をふさぎて、あやまりすくなし。心に主なければ、


思慮なくしていかりと欲をこらえず、ほしいままにして、あやまり多し。」


<解説 : 杉 靖三郎>



「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」人間の感覚から考えても、冷水をかぶると

“冷やっ”としてその時は気持ちよいものではない。しかしすぐ後で、体中が

あたたまって何ともいえない快い感じになる。針や灸でも、痛いが、やがて

心地よくなる。このことを「痛快」という。これは末梢的な感覚器の刺激としては

「痛」であるがそれが間脳にある「生命の感覚」の中枢にもち来たされ、

総合されて生命に良い刺激であれば 快(総合感覚・あるいは生命感情)として

受け取れるからである。



ストレス学説から考えても、苦しみを受けると、その苦しみに対応するホルモンが

出てその苦しみ、痛みを被いかぶせてしまい、その苦痛に耐えやすくなり、

抵抗力の強い体になるからである。



心気を養う


養生の術はまず心気を養うべし。心を和(やわらか)にし、気を平らかにし、い


かりと欲とをおさへ、うれひ・思ひを少なくし、心を苦しめず、気をそこなわず、


是(これ)心気をやしなふ要道なり。」


              フムフム フムフム・・・
(゚ー゚)

Photo_2                               貝原 益軒

ラ メールwave


2016年11月30日 (水)

しわす~

今日で11月も終わり、明日から12月~・・

今年1年もあっという間に終わろうとしていますdash

12月といえばクリスマス🎄

先日博多に行ってきましたが、街はもうイルミネーションに着飾っていました✨

Dsc_4662

JR博多駅ではホットワイン等出店も沢山でているし、

イベントもあっているので人人人でにぎわっていましたよん😃



今から本格的に寒くもなるし⛄

年末年始にかけて忘年会や飲みの予定も入ってくると思いますが、

みなさん体調無理していませんか?



私🗿も無理しているつもりはなかったのですが・・

先日さっそくおもしろいくらい声がでなくなり、

親に電話しても私と気づかれないほどになりました(笑)

声が出ないって本当に辛いですねcrying




これからの季節、インフルエンザ等も流行ってくるので

みなさんも体調には十分お気を付けください♪



モアイ🗿

«おふくろの味